障害者や老人の住める街づくり

 高崎に重症身心障害者のための国立コロニーの建設計画が打ち出されて以来、各都道府県はもちろんのこと、大都市をも含めてさかんにコロニーの建設が進められるようになってきました。もちろん各地方によって、その対象者や、規模、運営方法、他施設との関違など多少の違いはあるようですが、おおかたは、国立コロニーに準じてその小規模化したものとして造られてきているようです。しかし、ここでコロニーの建設が進められるにしたがって、国立コロニーの基本的背景が見失われ大きな間違いが起こされつつありました。

スポンサーリンク

 ある障害者の一人が、私の県でもコロニー造りが具体化しつつあります。でもコロニーができると大変なことになってしまいます。どうしたらよいのでしょうか」と心配して相談にこられました。
 具体的に説明すると、その県では、これまで領域が広いため県内の各地に身心障害者のための各種医療機関や訓練センターあるいは養護施設、養護学校などが分散配置されてきていた。しかし、それらを、こんどコロニーを造る機会にこれらのいくつかを統合し、利用頻度の少ないと思われるもの、老朽化しつつあるものの施設を廃止しようとしたことから起こった問題です。ところがこのコロニーは立地条件として大変交通の便が悪く、その県のはずれにあり、一日治療の場合でもその施設の反対側に生活する県民の人々にとっては、少なくとも一泊二日、あるいは二泊三日の予定で出かけてこなければならなくなります。また長期間の治療、訓練などを必要とする人々にとっては、家族と離れ離れの生活をすることが余儀なくされます。
 家族全員の生活が保障されているならば、全員が一時的にコロニーに移り住むことも可能でしょうが。その場合でも、息子や娘の学校のことは一体どうなるのでしょうか。ちょっと近くの店に出かけるにしても大変な苦労をしなければなりません。とても毎日外出できないでしょう。
 ある県でコロニーを造ってみたが、入所者が少なくて困っているという話を聞いたことがあります。またある県では、身障者向け住宅を作って見たが、やはり入居希望者が少なくて困っているという話を耳にしたこともあります。しかしこれは決して身心障害者の対象者がいないものでもなければ、身心障害者の住宅事情が一般の住宅事情に比べてよいからでもない。それぞれにどこかに欠陥があるからでしょう。その一つとして身心障害者は決してこのような、身心障害者だけの集落に住みたがらないことも大きく原因しているのです。
 身心障害者とは一体何でしょうか、もちろん体の一部にそれぞれ欠陥があるためにそのように称されているものでしょうが、しかし良く考えてみるとごく一部の寝たっきり障害者等を除き、決して都市の中で生活できない重大な支障をもっている人は数少ない。健康な人間の障害物に対してはその障害を取り除くために人間はあらゆる努力を重ねて来ていながら、障害者のための障害を取り除こうとはこれまでだれも考えなかったのでしょうか。
 都市づくりにしても、今日までこれと同じような努力がもし払われていたならば、身心障害者の都市での生活は何ら支障をきたすことなく、身心障害者自身が自分の体の一部にある障害をもすれてしまい毎日が楽しい生活を過ごせるでしょうう。そのために都市は如何にあるべきかこの辺で改めて考える必要があります。身心障害者に住みよいことは老人にとっても住みよいことです。身心障害者は自分と関係なくても、少なくとも人はいくら健康であっても、やがて老人になるはずである。老後のことを考え、ほんとうにこの辺で改めて考えるべきです。

住まい暮らし生活
建設業者をどうやって選ぶか/ 有名な建築家に家の設計を頼むのは得か損か/ 見直されるプレハブ住宅/ 中高層住宅では流産しやすい/ 障害者や老人の住める街づくり/ 家を建てるときに一番気をつけなければならないこと/ 家も住む人とともに成長する/ 家造りは伴侶を選ぶのと同じ/ いい家を造るコツ/ 共通の室、リビングルーム居間/ リビングキッチンのおかげで台所が日の目をみるようになった/ 室内にはこんな配慮がほしい/ 楽しい食事の雰囲気をつくるには/ 台所は家の中の工場/ 台所はどの方位が一番良いか/ 働きよい台所を造るには/ 配膳棚と戸棚の設計/ 寝室の独立は生活の進歩/ 欧米の寝室には浴室がついている/ ダブルベットはこんなときには具合がわるい/ 寝苦しい夏の夜を涼しく過ごすための窓/ 和室の場合の寝室/ 居室の照明/ 便所の眺めは体に作用する/ 和式、洋式便器の一得一失/ 便所の造り/ 子供のための部屋/ 子供部屋の広さと方向/ 子供部屋の室内/ 部屋の集まり/ 家の中廊下/ 日本の風土や生活に適合した家/ 木造と補強コンクリートブロック造の長所と短所/ 鉄筋コンクリート造の長所と短所/ 鉄骨造の長所と短所/ 屋根と外装/ 床と天井/ /

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク