押入れや物置だけが収納場所ではない

 収納スペースというと、すぐ押入れや物置を考えがちですが、もっと便利な収納場所があなたの足元や頭上にあります。床下や屋根裏を利用した収納がそれです。台所の床下に収納スペースを作れば、じゃがいも、人参などのくさらない野菜類や漬物を収納できて、いつでも手近で出し入れできるから使い勝手もいい。適度の温湿度でワイン貯蔵などにも最適です。
 昔は漬物樽などを床の上げぶたをあけて床下に収納したり、また屋根裏も天井をしっかり作って、そこへ季節の不用物などをしまっておいたものです。いわば。おばあちゃんの知恵ですが、最近では床下の場合は強化プラスチック製のボックスがあり、これなどは床を四角くくり技いてはめ込むだけでよい。それも、くり抜かれた面積の倍の大きさのボックスをスライドさせて、中の物が簡単に出し入れできるように工夫されています。

スポンサーリンク

 また一階ばかりでなく二階の床下にも収納できる新製品もあります。二階の場合は天井と床との間にはめ込むわけだから深さは30cmほどしかとれませんが、既製のボックスは60cm四方のスペースがあるから、子供部屋などに作っておくとおもちゃ箱を入れたりするのに便利です。
 屋根裏収納もまた家の中で物の出し入れができるので便利。床補強をしっかりしておけば、物置よりはるかに使いやすく、しかもたくさんの品物が入ります。
 また、屋根裏に換気扇をつければ通風上の問題もなく、使わない時はハシゴごと屋根裏に収納してしまう既製品のハシゴもあります。
 家を建てたり、増改築の時はもっと屋根裏利用を考えるべきです。
 ただし、この床下、屋根裏収納ともマンションの場合は無理です。なぜならマンションの床は即、階下の天井になっており、すき間は15cmくらいしかないのがふつうだからです。
 その他に、新しく建て替えの際などは、地下室を作るのも一つの方法です。作り方によっては建ぺい率に含まれないようにも考えられます。
 押入れや書棚などの奥に物をつめ込んでしまったら、あとから何を入れたかわからなくなり、探す時に苦労する。このような収納スペースの扉には、中に収納してある物の全リストを作って一覧表にしておくと便利です。たしかあったはずだと奥の物までひっくり返して、結局、別の場所にしまっておいたなどというムダな労力を使わなくてもすみます。
 押入れはもちろんだが、書棚も既製のものは奥行が30cm〜40cmくらいあるから、ほとんどの本は二列に入ります。よく使う本は前列に、あまり手にしない本を後列に並べるのは常識ですが、それでも各列ごとに本のリストを作っておけば探す手間ははぶけます。あらためて本棚を買い直すこともできないのだから、このようにして使い方を工夫するのがコツです。
 最近は大型冷蔵庫が流行っていますが、これにも同じことがいえます。奥にしまった物を腐らせたり、以前に入れた物を忘れて、うっかりして同じ物を買ってしまったりするムダを防ぐためにも、冷蔵庫の扉に収納品リストを作っておくといいでしょう。冷蔵庫の扉はスチール製だから、しゃれたマグネットでメモをとめておけばキッチンの雰囲気作りにも一役買うことになります。
 物を死蔵してしまわないで、いまある物を常に活用させて便うのが上手な住まい方といえます。そのためにもリストを100パーセント活用することです。

住まい暮らし生活
狭い収納スペースの使い方/ 洋服タンスを倍使う/ 目立つ梁や柱も部屋のアクセント/ 押入れや物置だけが収納場所ではない/ 子供用の家具を買うと損をする/ 食器棚の合理的な収納方法/ キッチンの意外な収納スペース/ 物置は塀に沿って作る/ 事務用品の便利な使い方/ ウォールポケットは台所で使う/ 靴をスッキリ収納/ 工夫で便利になる収納スペース/ 便利な収納のコツ/ 暮らしのアイディア/ 扇風機で暖房の効果が倍増/ バーゲンセールの家電機器は大損/ 冷暖房機を買う時に失敗しないコツ/ 冷房を無駄なく使うポイント/ カーテンの効果的保温/ カーテンの組み合わせで効果が違う/ 絨毯の正しい使い方/ 敷き方で絨毯も経済的/ 掃き出し窓が多い家では家具を置く/ 部分照明の生かし方/ 家の中の危険を防ぐ/ ステレオや音楽の音を上手に防ぐコツ/ 照明器具の選び方/ 家具はカタログから選ぶ方が良い/ 邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか/ リビングの椅子はセットで買うと損/ 床と天井の配色/ 壁紙一枚で部屋の雰囲気が変わる/ 間仕切りにはこんな方法もある/ 台所を仕切る方法/ マンションの玄関を楽しくするアイディア/ バルコニーを物置にしない/ レンジフードにもう一つ換気扇を付ける/ カーテンは使い方によって吊り方が違う/ カーテンの選び方/ 窓にレースのカーテンは不必要/ 一枚の布も応用しだい/ ベッドか布団かはスペースで決める/ 観葉植物で部屋の雰囲気を変える/ 部屋を楽しくするインテリア/ インテリアアイディア/ 壁面を利用したソファー/ 高さのある家具は部屋を狭くする/ 用途の決まった家具を買うと損/ 狭い家での収納法/ 子供部屋に個室をとると不便につながる/ 来客用の食器はどんどん使うべき/ 狭いLDKも使い方で広くなる/ デットスペースはこう生かす/ 押入れの徹底利用法/ 部屋を広く使う家具の配置/ 絨毯の色で部屋が広く感じる/ リビングセットなしで部屋を広く使う/ 単品家具を統一させる方法/ 無駄な家具で部屋を狭くしないようにする/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク