工夫で便利になる収納スペース

 押入れなどの上にある天袋、違い棚の下などにある地袋、このどちらも効果的に使いたいものです。
 ところが、二つとも奥行が深いのと、出し入れの時の高さが問題になります。
 まず地袋の方。ここには木製のスノコを適宜の大きさに切りキャスターをつけて、その上に物をのせて収納すると、出し入れもしやすく湿気も防げます。また、わざわざ腰を曲げてのぞきこむ面倒もなくなって楽です。
 一方天袋の方は、高さと奥行に欠点があるから、ここには年に一度くらいしか使わない物、たとえば雛人形や鯉のぼり、ストーブ、こたつ類、あるいは思い出にとっておきたい子供の古いノートや画集などが適しています。ただし、天袋にも地袋にも必ず収納物のリストをつけておきます。
 見取図も一緒に加えておくとより完璧だ。デメリットはデメリットとしてふまえた上で、うまく使うのが収納のコツです。

スポンサーリンク

 あなたは毎日の料理に不可欠のしょう油やサラダ油、酒などをどこにしまっているのでしょうか。
 大方の人が調理台の下にとってあります。そういうしょう油ビンや酒ビン用のスペースに置いているはずです。そしてたいていの場合、ビン類を置いている床面は、永い間に油やしょう油、みりんが少しづつこびりついて、ベタベタに汚れているのではないだろうか。この汚れがゴキブリの発生源になります。たまに磨けばいいのでしょうが、ゴタゴタ入っているビンやカン類を全部取り出すのも案外面倒臭い。
 よく学校の給食や安食堂で使っているアルミの安いトレイ、これが一枚あれば問題は解決します。ビン類は全部このトレイの上にのせてしまっておけばよいでしょう。これが敷いてあれば、奥の方にある物もお盆ごと引き出して簡単に取れるし、汚れたらトレイー枚を洗えばいいのです。
 既製の食器棚や書棚などは、たいてい上部がガラスの引き戸、下部が木質のめくらの開き戸になっていますが、そのガラス戸の部分に注意して、引き戸ではなく、広き戸になっているものを買うとよい。把っ手のある開き戸なら、たびたびの開閉にも、ガラス面が汚れなくて済むし、全面が開くので、物が取り出しやすく便利。開け閉めも楽です。
 今使っている食器棚の奥行が深くて、出し入れが不便なら、トレイを利用してみたらどうでしょうか。
 デパートなどで安く売っているアルミやプラスチックのトレイを何枚か買ってきます。
 そして食器をトレイの上にのせて、そのまま食器棚に収めてしまうです。
 こうすれば、食器類を使う時には、トレイごと引き出して食器を取り出せるから、奥にしまってある食器が使われずにそのままになることもありません。
 もちろん、トレイは食器棚にピッタリと収まるものを選びます。
 根本的解決法にはならないが、これで奥行の深い食器棚もかなり使いやすくなることは確かです。
 要は奥の物を使いやすくするということ、トレイでなくても円卓風のまわる事務用品も使えます。

住まい暮らし生活
狭い収納スペースの使い方/ 洋服タンスを倍使う/ 目立つ梁や柱も部屋のアクセント/ 押入れや物置だけが収納場所ではない/ 子供用の家具を買うと損をする/ 食器棚の合理的な収納方法/ キッチンの意外な収納スペース/ 物置は塀に沿って作る/ 事務用品の便利な使い方/ ウォールポケットは台所で使う/ 靴をスッキリ収納/ 工夫で便利になる収納スペース/ 便利な収納のコツ/ 暮らしのアイディア/ 扇風機で暖房の効果が倍増/ バーゲンセールの家電機器は大損/ 冷暖房機を買う時に失敗しないコツ/ 冷房を無駄なく使うポイント/ カーテンの効果的保温/ カーテンの組み合わせで効果が違う/ 絨毯の正しい使い方/ 敷き方で絨毯も経済的/ 掃き出し窓が多い家では家具を置く/ 部分照明の生かし方/ 家の中の危険を防ぐ/ ステレオや音楽の音を上手に防ぐコツ/ 照明器具の選び方/ 家具はカタログから選ぶ方が良い/ 邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか/ リビングの椅子はセットで買うと損/ 床と天井の配色/ 壁紙一枚で部屋の雰囲気が変わる/ 間仕切りにはこんな方法もある/ 台所を仕切る方法/ マンションの玄関を楽しくするアイディア/ バルコニーを物置にしない/ レンジフードにもう一つ換気扇を付ける/ カーテンは使い方によって吊り方が違う/ カーテンの選び方/ 窓にレースのカーテンは不必要/ 一枚の布も応用しだい/ ベッドか布団かはスペースで決める/ 観葉植物で部屋の雰囲気を変える/ 部屋を楽しくするインテリア/ インテリアアイディア/ 壁面を利用したソファー/ 高さのある家具は部屋を狭くする/ 用途の決まった家具を買うと損/ 狭い家での収納法/ 子供部屋に個室をとると不便につながる/ 来客用の食器はどんどん使うべき/ 狭いLDKも使い方で広くなる/ デットスペースはこう生かす/ 押入れの徹底利用法/ 部屋を広く使う家具の配置/ 絨毯の色で部屋が広く感じる/ リビングセットなしで部屋を広く使う/ 単品家具を統一させる方法/ 無駄な家具で部屋を狭くしないようにする/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク