邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか

 嫁入り道具の必需品というわけでもないでしょうが、三面鏡を揃えたがる新婚家庭が多い。しかし、現実に使ってみるとこれほど役に立たず、スペースをとるだけといった家具も珍しい。
 三面鏡は他の家具とのバランスがとれない上、部屋の隅に置くので、手元が薄暗くて化粧がしにくく、結局手鏡や折りたたみ鏡で化粧をする人が多いし、また、それで十分間に合うはずです。
 化粧品はトレイやカゴにまとめて入れておき、手頃な場所で化粧をすればいいわけで、三面鏡に向かってしなければならない理由もありません。

スポンサーリンク

 問題は、服の着こなしや全体のコーディネイトのバランスをチェックする時に全身が映る鏡が必要になってくることです。専用の姿見を買ったのではスペースが余分にいります。そこで全身用の鏡は壁面を利用して取り付けます。つまり、化粧用と姿見用に鏡を分けて考える発想の転換です。
 部屋の中の鏡が目立ちすぎて落ち着かないのなら、カーテンやロールスクリーンを前面に吊って、必要な時だけ開くようにすればよい。
 その他、スライディングミラーも利用価値が高い。
 これは押し入れの襖の裏側に鏡を、ちょうど網戸のように入れたもので、使う時には襖の片側を開けて鏡だけを引き出せばよい。寸法はしたがって襖一枚分くらいで、本体の鏡は強化ガラスで多少ぶつかっても割れる心配はありません。
 値段は安くはないが、スペースをとらず丈夫なので考えようによっては高い買い物とは決していえないはずです。
 もう一つは、同じスライド式鏡で、これは壁面にそのまますえつけられ、使わない時には裏返しにしておけば、裏面は化粧仕上げで壁の一部のようになってしまうものです。
 洗面室が広く、ゆっくりお化粧などができる雰囲気なら、思い切って、そちらにまとめてしまうということも考えてよいのではないでしょうか。
 これから新しく化粧台や姿見を買おうと思っているのなら、よく考えてムダのない買い物をしてほしいものです。
 わざわざ洗面所にまで足を運ばなくても、寝室に洗面化粧台があれば女性にとっては大変便利です。
 最近は電気のスイッチを入れればお湯がわく仕組みになっている洗面化粧台があり、これを寝室に置けば、この夢が実現します。
 化粧をする寝室でお湯が使えるのだからこれほど有難いことはありません。問題になるのは給排水の設備です。
 一戸建ての場合、寝室はほとんど二階にあるのがふつうですが、二階にトイレのある家なら、ちょっとした工事で寝室にも給排水設備はつけられます。
 そうすれば湯わかしの仕組みは洗面化粧台の中に内臓されているのだから、お湯も使えるというわけです。
 もちろん、寝室の中に置く洗面化粧台は小型で簡単なものがいい。
 ただし一階にしか給排水の設備がない家では、工事が大ごとになるから無理はしない方がいい。むしろ、一階の洗面所のスペースを大きくとって、そこで化粧などすべてをすませてしまう工夫をするべきでしょう。

住まい暮らし生活
狭い収納スペースの使い方/ 洋服タンスを倍使う/ 目立つ梁や柱も部屋のアクセント/ 押入れや物置だけが収納場所ではない/ 子供用の家具を買うと損をする/ 食器棚の合理的な収納方法/ キッチンの意外な収納スペース/ 物置は塀に沿って作る/ 事務用品の便利な使い方/ ウォールポケットは台所で使う/ 靴をスッキリ収納/ 工夫で便利になる収納スペース/ 便利な収納のコツ/ 暮らしのアイディア/ 扇風機で暖房の効果が倍増/ バーゲンセールの家電機器は大損/ 冷暖房機を買う時に失敗しないコツ/ 冷房を無駄なく使うポイント/ カーテンの効果的保温/ カーテンの組み合わせで効果が違う/ 絨毯の正しい使い方/ 敷き方で絨毯も経済的/ 掃き出し窓が多い家では家具を置く/ 部分照明の生かし方/ 家の中の危険を防ぐ/ ステレオや音楽の音を上手に防ぐコツ/ 照明器具の選び方/ 家具はカタログから選ぶ方が良い/ 邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか/ リビングの椅子はセットで買うと損/ 床と天井の配色/ 壁紙一枚で部屋の雰囲気が変わる/ 間仕切りにはこんな方法もある/ 台所を仕切る方法/ マンションの玄関を楽しくするアイディア/ バルコニーを物置にしない/ レンジフードにもう一つ換気扇を付ける/ カーテンは使い方によって吊り方が違う/ カーテンの選び方/ 窓にレースのカーテンは不必要/ 一枚の布も応用しだい/ ベッドか布団かはスペースで決める/ 観葉植物で部屋の雰囲気を変える/ 部屋を楽しくするインテリア/ インテリアアイディア/ 壁面を利用したソファー/ 高さのある家具は部屋を狭くする/ 用途の決まった家具を買うと損/ 狭い家での収納法/ 子供部屋に個室をとると不便につながる/ 来客用の食器はどんどん使うべき/ 狭いLDKも使い方で広くなる/ デットスペースはこう生かす/ 押入れの徹底利用法/ 部屋を広く使う家具の配置/ 絨毯の色で部屋が広く感じる/ リビングセットなしで部屋を広く使う/ 単品家具を統一させる方法/ 無駄な家具で部屋を狭くしないようにする/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク