リビングの椅子はセットで買うと損

 リビングルームがあるからリビングセットを、と単純に考えないでもらいたい。まず実際にセットが必要かどうかを十分に考慮します。どうしてもリビングセットが必要となったら、つぎは本当に、一揃いのセットを、そのまま全部買うべきかどうかが問題になります。
 リビングルームは家族がくつろぐ場所なのだから、ここへ各人が好みの椅子を持ち込むようにしたらいかがだろうか。スリッパをそれぞれ個人の好みで揃えたり、座ぶとんを各人別にもっている家もあります。その考え方をリビングの椅子にまで発展させればいいのです。
 ただし、その場合、各人の好みでどのような椅子を買ってもいいが、色か材質か何かでトータルなイメージを出し、チグハグな感じになるのを避けましょう。
 また、こういう揃え方をしておけば、一つの椅子がこわれたりした時も、それのみを買い足すことですむ。揃いの椅子では一つが使えなくなった時、全部を買い換えるという不経済なことをしなければならなくなります。
 テーブルは椅子が揃ってから、一番最後に適当なものを買い加えればいいでしょう。
 ただしダイニングの椅子は、食事の時姿勢を正しくする意味から、膝からテーブルまで18cm、床からシートの高さまで48cm、全体で70cmの標準の高さに、全部、揃えた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

 書斎がほしいというのが、最近多い亭主族の希望だそうです。といって、狭いスペースではとても一部屋か二家の主人にさく余裕はないのが現状でしょう。そこで、ここは一つ発想の転換をしてみましょう。個室をとろうとするから無理がくるので、なにも決まった部屋と考えないで、自分だけの世界に没入できるスペース、あるいはコーナーがあればいい。たとえば、ぜいたくなハイバックチェア一つあれば、それだけで主人の居場所ができるのです。
 昔は一家の長の坐る場所は決まっていました。個室はなくても、家の中での居場所はきちんと確保されていたものです。家の中で主婦はどこにいてもサマになりますが、主人はどこにいても気になるものです。その意味からも、ここは一つ思いきったぜいたくをして、主人用にデラックスな椅子を一つ確保したいもの。それだけで自分の世界を作れるのなら、決して高い買い物ではないはずです。一家の主人が坐るのにふさわしい椅子としては皮張りで重厚、背の高い、くつろいで坐れるハイバックチェアなどがもってこいです。これなら書斎と同じくらいの価値があります。
 もともと椅子といえば、リビングセットとかダイニングセットとか、とかくセットで考えがちなもの。椅子はなにもセットで揃える必要はなく、むしろ、単品で自分が一番気にいったものを選んで使うという心がけがふだんからほしいものです。

住まい暮らし生活
狭い収納スペースの使い方/ 洋服タンスを倍使う/ 目立つ梁や柱も部屋のアクセント/ 押入れや物置だけが収納場所ではない/ 子供用の家具を買うと損をする/ 食器棚の合理的な収納方法/ キッチンの意外な収納スペース/ 物置は塀に沿って作る/ 事務用品の便利な使い方/ ウォールポケットは台所で使う/ 靴をスッキリ収納/ 工夫で便利になる収納スペース/ 便利な収納のコツ/ 暮らしのアイディア/ 扇風機で暖房の効果が倍増/ バーゲンセールの家電機器は大損/ 冷暖房機を買う時に失敗しないコツ/ 冷房を無駄なく使うポイント/ カーテンの効果的保温/ カーテンの組み合わせで効果が違う/ 絨毯の正しい使い方/ 敷き方で絨毯も経済的/ 掃き出し窓が多い家では家具を置く/ 部分照明の生かし方/ 家の中の危険を防ぐ/ ステレオや音楽の音を上手に防ぐコツ/ 照明器具の選び方/ 家具はカタログから選ぶ方が良い/ 邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか/ リビングの椅子はセットで買うと損/ 床と天井の配色/ 壁紙一枚で部屋の雰囲気が変わる/ 間仕切りにはこんな方法もある/ 台所を仕切る方法/ マンションの玄関を楽しくするアイディア/ バルコニーを物置にしない/ レンジフードにもう一つ換気扇を付ける/ カーテンは使い方によって吊り方が違う/ カーテンの選び方/ 窓にレースのカーテンは不必要/ 一枚の布も応用しだい/ ベッドか布団かはスペースで決める/ 観葉植物で部屋の雰囲気を変える/ 部屋を楽しくするインテリア/ インテリアアイディア/ 壁面を利用したソファー/ 高さのある家具は部屋を狭くする/ 用途の決まった家具を買うと損/ 狭い家での収納法/ 子供部屋に個室をとると不便につながる/ 来客用の食器はどんどん使うべき/ 狭いLDKも使い方で広くなる/ デットスペースはこう生かす/ 押入れの徹底利用法/ 部屋を広く使う家具の配置/ 絨毯の色で部屋が広く感じる/ リビングセットなしで部屋を広く使う/ 単品家具を統一させる方法/ 無駄な家具で部屋を狭くしないようにする/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク