リビングセットなしで部屋を広く使う

 リビングルームがあればリビングセットがほしいとすぐ考えがちですが、本当にリビングセットは必要不可欠な物でしょうか。よく考えてから買っても遅くはないはずです。
 リビングセットのかわりに、それにさく予算でとびきり上等な絨毯を敷きつめて、各人が好みの椅子だけを置いてくつろぐのもいいだろうし、しゃれたクッションをいくつか置いて、寝転びながらテレビを見れるような自由な使い方をしてもいい。もう少し気どるなら、じゅうたんの上に座卓を置き、座布団を敷いて和風に使うこともできます。このような工夫をすることで、リビングルームの家具全体が低くなるから、部屋が広く感じられるし、リビングルームにリビングセットという単細な発想よりもはるかに個性的な部屋作りができるはずです。

スポンサーリンク

 最近のリビングルームの広さはLDを合わせてもせいぜい10〜12畳程度。この広さのところにリビングセットとダイニングセットを置いている家庭が多いのだから、これでは室内は家具でいっぱい。人はその間をぬうようにして移動しなければならなくなります。
 ふつうリビングセットは4・5畳くらいのスペースをとる。部屋全体の面積に占める家具の割合は全体の25%が理想なのだから、リビングセットだけでも、すでにオーバーしている計算になります。12畳くらいのリビングで、どうしても両方のセットを置きたいのなら、ダイニングセットでリビングも兼ねるものを選ぶべきです。
 最近は兼用のものも出回っています。これだとテーブルの高さが、ふつうのダイニングより少し低くて、63cmくらい、椅子もアームがついてゆったり座れるようになっているから両用できます。兼用でなければ、リビングを中心にしてダイニングの方は折りたたみ式のものを使うか、遂にダイニングを中心にして、リビングの方は使わない時はしまってしまうホールディングテーブルなどにするかです。
 とにかくリビングルームをどう使うかは各人の工夫しだいだが、ここに面白いアンケート結果があります。
 ある新聞社が、ご主人と奥さんに分けて、マイホームを手に入れたら最初に購入したいと思うインテリア用品は何か、という調査をしたところ、なんと、ご主人側の一位がコタツ、奥さん側の一位はリビングセットだったそうです。
 さらに面接調査をしてみると、コタツと答えたご主人側は、毎口外へ出て働いたり、会社で椅子に座ったりしていると、家へ帰った時くらいは足をのばして寝転びたい、その願望がコタツになったというわけです。一方、奥さん側は、インテリア雑誌などで夢に描いたリビングセットを置き、勤めから帰ったご主人にしゃれたナイトガウンでも着せて、そこに坐らせておきたいと願っているわけです。夫婦がまるで正反対の希望を述べているのです。

住まい暮らし生活
狭い収納スペースの使い方/ 洋服タンスを倍使う/ 目立つ梁や柱も部屋のアクセント/ 押入れや物置だけが収納場所ではない/ 子供用の家具を買うと損をする/ 食器棚の合理的な収納方法/ キッチンの意外な収納スペース/ 物置は塀に沿って作る/ 事務用品の便利な使い方/ ウォールポケットは台所で使う/ 靴をスッキリ収納/ 工夫で便利になる収納スペース/ 便利な収納のコツ/ 暮らしのアイディア/ 扇風機で暖房の効果が倍増/ バーゲンセールの家電機器は大損/ 冷暖房機を買う時に失敗しないコツ/ 冷房を無駄なく使うポイント/ カーテンの効果的保温/ カーテンの組み合わせで効果が違う/ 絨毯の正しい使い方/ 敷き方で絨毯も経済的/ 掃き出し窓が多い家では家具を置く/ 部分照明の生かし方/ 家の中の危険を防ぐ/ ステレオや音楽の音を上手に防ぐコツ/ 照明器具の選び方/ 家具はカタログから選ぶ方が良い/ 邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか/ リビングの椅子はセットで買うと損/ 床と天井の配色/ 壁紙一枚で部屋の雰囲気が変わる/ 間仕切りにはこんな方法もある/ 台所を仕切る方法/ マンションの玄関を楽しくするアイディア/ バルコニーを物置にしない/ レンジフードにもう一つ換気扇を付ける/ カーテンは使い方によって吊り方が違う/ カーテンの選び方/ 窓にレースのカーテンは不必要/ 一枚の布も応用しだい/ ベッドか布団かはスペースで決める/ 観葉植物で部屋の雰囲気を変える/ 部屋を楽しくするインテリア/ インテリアアイディア/ 壁面を利用したソファー/ 高さのある家具は部屋を狭くする/ 用途の決まった家具を買うと損/ 狭い家での収納法/ 子供部屋に個室をとると不便につながる/ 来客用の食器はどんどん使うべき/ 狭いLDKも使い方で広くなる/ デットスペースはこう生かす/ 押入れの徹底利用法/ 部屋を広く使う家具の配置/ 絨毯の色で部屋が広く感じる/ リビングセットなしで部屋を広く使う/ 単品家具を統一させる方法/ 無駄な家具で部屋を狭くしないようにする/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク