無駄な家具で部屋を狭くしないようにする

 部屋の大部分のスペースを家具が占領し、その間をぬうように人が暮らしている。こういう光景は少しも珍しくなくなりました。この状態から抜け出す方法はあるのでしょうか。
 家具の量は部屋面積の25パーセントまでにとどめる。これが理想です。あなたの家ではどうでしょうか。もちろんこの数字は各部屋を平均したものですが、調査したデータでも、ほとんどの家庭で家具面積は40〜50パーセントくらいは占めています。

スポンサーリンク

 かりに八畳のリビングルームにリビングセットを置けば、それだけで4・5畳、つまり50パーセント以上のスペースをとってしまう。さらにテレビやサイドボードを置けば室内は家具でいっぱいになります。これでは人間が主役か、家具が主役かわからなくなります。道具であるはずの家具に人間が圧倒されてしまうのはおかしい。
 この状態を正常にするためには、そこにある家具が本当に必要なのかどうかをチェックし、不必要、あるいは、なくてもすませられるということになったら、処分するより他に方法はないでしょう。
 最近、あるマンション会社に依頼されて、必要な家具をすべて取り付けた家具付きマンションを設計しました。
 四人家族を設定し、この部屋には最低これだけの家具があればいいという考え方のもとにプランを立てました。
 余分な家具は一切置きませんでした。やがて完成したマンションが売りに出され、業者は。茶碗と箸だけもって入居してください。今までお使いになっていた家具はすべて下取りします。というのをセールスポイントにしていましたが、他のマンションよりも割り高なのにもかかわらず、アッという間に売り切れました。いかに、ムダなもの、余分な家具に囲まれているか、調べてほしいものです。
 もしあなたがいま何か家具を買おうとしているのなら、もう一度考えてみてほしい。本当にその家具が、何かを収納するためにどうしても必要なものかどうかをです。
 もしかすると、ただ家具が置けるスペースがあるから、というので単純に家具を買おうと思っているのではないでしょうか。なぜ、このような事を言うのかというと、実はそんな単純な動機で家具を買う人が多いからです。家具の衝動買いなのです。
 家具は耐久消費財なのだから、一度買ってしまうと、失敗しても簡単に捨てるわけにはいかないものです。それだけにぜひ慎重の上にも慎重を期してもらいたい。
 私は物を買いたいと思った時、何でも三度考えて、それでもどうしても欲しいとなると、そこではじめて本当に必要かどうかを検討することにしています。結局、四度考えることになるのですが、こうするとたいていの物は買わなくてすむ。いうなれば最初から、あってもなくてもよかった物なのです。とくに家具は絶対に安物は買わないことにしています。一生使うことを前提にして納得する物に出会わなければ買わない。そうすれば必然的にかなり高価な物になるから、いっそう慎重になる。めったに買えるものではありません。そして念願の家具を買った時は高価な物だから大切に使うようになる、というわけです。

住まい暮らし生活
狭い収納スペースの使い方/ 洋服タンスを倍使う/ 目立つ梁や柱も部屋のアクセント/ 押入れや物置だけが収納場所ではない/ 子供用の家具を買うと損をする/ 食器棚の合理的な収納方法/ キッチンの意外な収納スペース/ 物置は塀に沿って作る/ 事務用品の便利な使い方/ ウォールポケットは台所で使う/ 靴をスッキリ収納/ 工夫で便利になる収納スペース/ 便利な収納のコツ/ 暮らしのアイディア/ 扇風機で暖房の効果が倍増/ バーゲンセールの家電機器は大損/ 冷暖房機を買う時に失敗しないコツ/ 冷房を無駄なく使うポイント/ カーテンの効果的保温/ カーテンの組み合わせで効果が違う/ 絨毯の正しい使い方/ 敷き方で絨毯も経済的/ 掃き出し窓が多い家では家具を置く/ 部分照明の生かし方/ 家の中の危険を防ぐ/ ステレオや音楽の音を上手に防ぐコツ/ 照明器具の選び方/ 家具はカタログから選ぶ方が良い/ 邪魔になる三面鏡やドレッサーはどうするか/ リビングの椅子はセットで買うと損/ 床と天井の配色/ 壁紙一枚で部屋の雰囲気が変わる/ 間仕切りにはこんな方法もある/ 台所を仕切る方法/ マンションの玄関を楽しくするアイディア/ バルコニーを物置にしない/ レンジフードにもう一つ換気扇を付ける/ カーテンは使い方によって吊り方が違う/ カーテンの選び方/ 窓にレースのカーテンは不必要/ 一枚の布も応用しだい/ ベッドか布団かはスペースで決める/ 観葉植物で部屋の雰囲気を変える/ 部屋を楽しくするインテリア/ インテリアアイディア/ 壁面を利用したソファー/ 高さのある家具は部屋を狭くする/ 用途の決まった家具を買うと損/ 狭い家での収納法/ 子供部屋に個室をとると不便につながる/ 来客用の食器はどんどん使うべき/ 狭いLDKも使い方で広くなる/ デットスペースはこう生かす/ 押入れの徹底利用法/ 部屋を広く使う家具の配置/ 絨毯の色で部屋が広く感じる/ リビングセットなしで部屋を広く使う/ 単品家具を統一させる方法/ 無駄な家具で部屋を狭くしないようにする/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク