収納と整理

 収納が主婦にとって共通の悩みだということ、つまり収納下手な主婦が多いということはどこに原因があるのでしょうか。それは収納に対する誤った考え方が、まだまだ主婦の間に根強く残っているということにあるようです。それを取り去ってしまえば、誰でも上手に、しかも合理的な収納がそれぞれの家庭でできるはずです。
 そこで、ここでは、そんな収納に対して誰もが抱いている誤った考え方、いわば決定的なミスを探し出してみましょう。
 それでは、まず最初に言葉のイメージ遊びをしてみましょう。あなたの頭のなかに。整理という言葉で部屋のなかを思い描いてください。どんなイメージが浮かんてきたでしょうか。
 すっきりとした部屋。すべてが家具のなかに収まっていて広々とした空間の部屋。目につくところには乱雑に置かれている物など、何もない部屋。もう片づけようがないくらいきれいな部屋。
 誰もがそんなイメージを思い浮かべたのではないでしょうか。もっと具体的に、きちんと片づいた居間、食堂、台所、子供部屋などを思い浮かべた人もあったかもしれません。つまり、整理という言葉の持っているイメージは、片づいているということなのです。
 では、もうひとつ。収納という言葉はどうでしょうか。やはり整理と同じようなイメージが浮かびあがってくるのではありませんか。
 どうやら整理されていることが、すなわち収納ということになりそうです。でも、ほんとうにそのどこかに私達が収納上手になるのを妨げている原因はないでしょうか。
 もちろん、物が片づいていること、スペースにすっぽり収まっているということは、他のスペースをあけるという意味では有効です。収納のためのスペースを作り、そこへ全部収めてしまうというのが、今までに行なわれてきた収納なのです。
 その結果、生まれた平面スペースを、ためつすがめつしながら、うまく整理収納ができたと、満足していたのではないでしょうか。でも、それは片手落ちといわねばなりません。
 私達はすでに物を中心にした収納を考えることに決めたはずです。ところが、今述べた収納法では、しまってしまったらそれで最後、物は忘れられています。物中心の収納はどこへ行ってしまったのでしょうか。整理と収納は同じことのように考えられがちですが、似て非なるものといった方がいいでしょう。整理だけでは、とても使いやすさは望めないのです。

スポンサーリンク

 収納するのは、その物を使うためなのです。そうだとすると、収納にとっていちばん大切なことは、使いやすさだということになるのではないでしょうか。
 片づけることより、使いやすくすることを、まず考えるのが収納の第一歩といえるのです。
 私は片づけること、すなわち収納という考え方が、ある意味で収納上手になるのを妨げているのではないかと思います。もっといえば、片づけることと収納は反対のことなのかもしれないとさえ考えています。
 つまり、片づけるということだけに心をとらわれていては、上手な収納ができないということです。
 収納に対する考え方の大転換が必要な気がします。収納とは、片づけるのではなく使いやすくすることです。
 では、収納する目的とは何でしょうか。それは使うことです。前にも述べましたが、使いやすくすることです。使うから収納する。必要な物だからこそ収納しておくのです。
 あたり前のことのようですが、実際にはまったく逆の考えを持っている人が多いのです。
 これ、もう使わないから、しまっておかなくちゃ邪魔で仕方がない。
 収納に対して、こんな考え方をする人が多いのに驚かされます。もちろん、使わない物をしまっておくことも考えなければいけないことです。しかし、使うものの収納をメインにすることの方が、生活していくうえで、より以上に大切なことなのです。使うものの収納をまず考える。これも収納上手になるために、忘れてはならないことのひとつです。
 最近では、物置や納戸のある家庭が増えてきました。物をしまっておくのにこれほど便利なものはありません。そのため使わなくなった物、収まらなくなった物は、何でもかんでも物置行きになってしまいます。
 その結果どうなるでしょうか。使わないと思って物置に投げ込んだ物がたまたま必要になりました。さあ大変です。どこにあるのか、まるで分からない。丸一日物置のなかで悪戦苦闘、やっと探し当てるというようなことになってしまいます。
 収納にとっては便利な物置きが、使い方によっては、かえって不便なものになってしまうこともあるのだ、ということも覚えておいてほしいと思います。
 目的の場所に収納する原則からいえば、物置も納戸も必要ないわけです。わが家から物置も納戸も追放してしまおう。そのくらいの意欲を持って収納に取り組めば、収納上手になるのはそれほど難しいことではないのです。

住まい暮らし生活
収納スペース/ 収納と整理/ 家族に必要な収納スペース/ 収納目的/ 収納位置/ 収納の基本/ 収納前の整理/ 家具と床面積の割合/ 食器になぜ来客用と家族用があるのか/ いい食器を日常的にも使う/ 収納と分類/ 空いているスペースはすべて使う/ 窓スペースを応用する/ リビングセットのスペースの応用/ 収納と捨て方/ 収納と飾り方/ 玄関の収納/ 居間の収納/ 子供部屋の収納/ 台所食堂の収納/ 寝室の収納/ 洗面所の収納/ 食器棚の収納/ 洋服だんす/ 整理だんす/ 書籍の収納/ 押入れには四通りの使い方がある/ ユニット家具/ 新築時の収納プラン/ 家具を壁の一部にした設計プラン/ 改築時の収納プラン/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク