建築材料について

 主として住宅の建築に使用する材料には、セメント、砂、木材、釘、ペンキのような建設基礎資材。アルミサッシ、流し台、浴槽など、設置したり取付けたりするだけの完成品。そしてその中間の材料、すなわち化粧ボードとか壁紙やタイルなどの製品で、加工して取付ける仕上げ材などのようなもの。おおまかに分類してみますと、以上の三つがあります。
 基礎資材は外見から改良の跡は目につきにくく、実際には種々の変化が加えられていてもわからないことが多いでしょう。しかし完成品や半成品の仕上げ材については、生活内容の充実とともに毎年改良が加えられていたり、なかには目先の変化のみで型や色柄を変えてきたものもあって、一種の投機的な物資として製造販売し、売れなければすぐ中止するというようなものさえ見受けられます。
 しかし近年ではさすがにこの傾向は下火になり、ものによっては製造を中止したり、似たような型状や色柄のものを統一したりして、種類も半減しました。
 このような場合、住宅の補修工事や維持管理上で一番困ることは、使用されている材料や製品が手に入らなくなることです。
 壁紙や化粧合板などのちょっとした部分を修理する時、その材料が問屋を探し廻っても見つからなかったり、製造がとっくに中止されていたのにわからなかったということがあります。そして結局は全体を別の材料で造り直したり、また小さな部品がないために新しい製品に替えなければならないということはよくあることです。
 以上のような建築材料の事情を考え合わせて、その使用に当っての注意事項などをのべてみます。主として新築工事の場合に当てはまりますが、補修工事や増改築工事の時の参考にして下さい。

スポンサーリンク

 仕上げ材についても完成品にしても、なるべく普通のものを使用するようにします。特殊な材料や特別の製品ほどその時々の流行によって、移り変りの激しいものです。普通のものを使用して特色ある効果を出すのが、設計でありデザインというものです。
 メーカー側の言葉やパンフレットの記事をうのみにしないこと。型や色彩ばかりでなく、その性能や効果をよく検討して下さい。メーカー側の実験データは、一番よい条件のもとで行なった記録ですから、実際の住宅内での効率は割引いて考えた方が無難です。
 特に新しい材料や製品にとびついて使用しますと、思わぬ失敗をすることがありますから注意して下さい。
 一つのもので何通りにも使えるものや、自動的に作動する製品は、その機構が複雑でそれだけに故障が起りやすいものです。日常使用するものは自動的にしたところでたいした手間が省けるわけでなく、むしろ構造が単純で丈夫なものを選ぶべきでしょう。
 製品については消耗部品や交換部品の在庫期間や注文先、およびサービスセンターの電話等を聞いておきます。
 製品の正式名称や、型式番号および製造年月日などを控えておきましょう。
 仕上げ材の見本帖の番号も年度によって変ることがありますので、何年度の見本帖にのっているものか確かめておいて下さい。
 仕上げ材の決定に当っては、小さな見本やカタログだけて決めずに、ショールームなどに出かけていって、実物や実際に使用しているものについて、検討してみるのもよいでしょう。
 仕上げ材などは工事用の他に多少余分に用意してもらい、補修の時に使えるようにしておきます。同じ製品でも製造する時期や工程で、その材料の色柄もちがってきますし、また月日が経ちますと材料の色などに変色をきたしますので、補修には同年月を経たものがちょうどよいことになります。
 また、天然の木材などは、同じ木目は二度と手に入れることができないのが普通です。
 たいていの製品には工事中や使用上の損傷に対して、メーカーでは補修の方法や材料を用意しているものです。なかにはあまり公表したがらないところもありますが、あきらめて廃棄したり取替える前に、メーカーに直接問い合わせて試して見るべきでしょう。

住まい暮らし生活
瑕疵担保責任について/ 瑕疵担保の期間/ アフターサービス基準/ アフターサービス工事/ アフターサービスとアフターケア/ 住まいの構造と現象/ 基礎の故障と補修工事/ 地盤について/ 在来工法の木造住宅の構造と現象/ 床や壁際に現れる現象と補修工事/ 屋根の構造と材料/ 屋根で現れる現象と補修/ 軒裏に現れる現象と補修工事/ 雨樋に現れる現象と補修工事/ 外壁に現れる現象と補修工事/ 外壁について/ 住宅の内装で現れる現象と補修工事/ 住宅の床に現れる現象と補修工事/ 建築材料について/ アルミサッシや雨戸で現れる現象と補修工事/ アルミサッシについて/ 室内の開口部と建具に現れる現象と補修工事/ 内外塗装で現れる現象と補修工事/ 塗料の種類/ 雨漏りの点検と補修/ 住宅の維持管理/ 住宅の補修工事/ 住宅の防湿/ 住宅の防虫/ 増築工事/ 住宅の結露/ 住宅の断熱/ 住宅の通気/ 風の性質/ 住宅の防災/

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク