障子の張替え

床に新聞紙を敷き、はずした障子を壁にたてかける。水を含ませたスポンジで桟にたっぷりと水をつけ、そのまましばらく置きます。用意するものは霧吹き、糊貼り用の一枚張り障子紙、テープ、カット定規、カッターナイフ、押さえ用ローラーなど。4、5分して、桟の糊が完全にゆるんできたら、端からゆっくりとやふぼらいように古い障子紙を剥がしていきます。はがし終わったら桟に残った糊や紙をスポンジでよく拭き取り、風通しのよいところに置いて乾かします。乾いたら床に寝かせて置き、上枠のへりに合わせて新しい障子紙を置き、テープなどで固定します。障子紙を一度上枠の外まで巻いて戻し、障子紙用糊を桟の上面と内側の段差に塗ります。糊が乾かないうちに、巻き上げておいた障子紙をゆっくりと転がして全面に広げます。このとき、シワをつくらないように注意しましょう。紙を広げたらローラーや乾いた雑巾などで枠や桟の部分を軽く押さえ、紙に糊をなじませます。糊が乾いてきたら、余分な障子紙をカット定規とカッターナイフなどで切り落とします。仕上げに霧吹きで全体を湿らせ、壁に立てかけて乾かします。

住まい暮らし生活

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク