ハウスクリーニング

ハウスクリーニングには大きく分けて、専門技術型と家事代行型があります。専門技術型はエアコンやレンジフードの分解洗浄など、日常の掃除ではなかなか落とせない汚れを特殊な器具や機械、洗剤などを使用します。家事代行型は、掃除機掛けやふき掃除、後かたづけなど、日常的な掃除を週に1回とか、月に1回とか、定期的に提供するサービスです。業者によっては1回のみにスポットを原則としているところもあります。しかも、民間企業だけでなく、非営利団体や有償ボランティア団体による家事代行サービスも広がっています。こうしたサービスの利用者は、共働き夫婦や自営業者、1人暮らしの高齢者だけでなく、仕事を持つ30歳代のシングルの女性利用も多いようです。子供のいない若い夫婦が、休日を趣味や習い事、旅行など、有効に過ごすために利用するケースも多いそうです。専業主婦であっても、家事はすべて自分でやらなければいけないと思う必要もなく、できない部分は専門業者に任せればいい。しかし、こうした家事代行は比較的新しいサービスということもあり、業者によってサービスの内容、価格にかなりのバラツキもあります。見積だけでなく、エアコンなどがクリーニングのあと、調子が悪くなったりした場合、補償してもらえるかどうかなど、事前に確認しておきましょう。

住まい暮らし生活

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク