リビングの掃除

掃除は天井から壁、照明器具と高い場所から順番に始めます。用意する道具はゴム手袋、弱アルカリ性で家具や床、電気製品にまで使える住宅用洗剤、スポンジ、室内ぼうき、それに掃除機と古ストッキングです。リビングで目につくのが壁や天井の埃です。そこで室内ぼうきの先端部に古いすとっきんぐの股上の部分をかぶせ、足の部分にほうきに絡ませて軽く縛る。それからカーペットの上などを数回掃いて静電気を起こさせる。このほうきで埃の溜まっている天井や壁、食器棚の上を掃くと、ストッキングの静電気が埃を吸い寄せるため、軽くひと掃きするだけで見る間にきれいになります。天井の照明器具は、カバーを外して溜まったゴミを払い落とす。それからスポンジに少量の水を含ませ、弱アルカリ性の洗剤をつけてカバーの汚れをこすり落とす。円形蛍光灯はコンセントを抜いてシェードから取り外し、床上に広げた新聞紙の上で、洗剤をつけたスポンジで蛍光灯を回すようにして汚れを拭き取る。2度拭きの必要がないほどよく落ちる。電球の場合は、両手で包むようにして持ちスポンジか雑巾で回し拭きをする。大きなシェードが油やタバコのヤニで汚れている場合は、直接洗剤をスプレーして雑巾やスポンジでこすり落とせば良い。古いストッキングの使いみちはまだまだあり、トイレや洗面所の壁の掃除には、掃除機の先端部に古いストッキングを被せたものを使う。この掃除機で壁を掃除すると、掃除機のヘッドはよごれず、クモの巣や大きな埃はストッキングに、小さな埃は掃除機に吸い込まれる。また、床に落ちている髪の毛も、ブラシに絡み付くことがないので便利です。掃除が終わったら、ストッキングを外して捨てるだけでいい。掃除では、いろいろな場面で雑巾やボロ布、古いストッキングが活躍します。

住まい暮らし生活

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク