大掃除

季節の変わり目など、年に2、3回は大掃除をしたいものです。とりわけ年末の大掃除はキッチリとやりたいものです。しかし、師走ともなるとあわただしく日が過ぎてしまいます。日頃のうちから少しずつ始めていきたいものです。エアコンの掃除をする日、障子の張り替えをする日、など、スケジュールを決めて少しずつ計画的に進めましょう。タンスや押し入れ、食器棚の奥、冷蔵庫の裏など、ふだんあまり掃除できないところ、外から見えないとこから手掛け、最後に窓ガラス、照明、カーテン、ソファー、玄関、トイレなど、人目に触れるところを掃除しましょう。掃除が行き届いていると普段の生活が気分よく過ごせます。
季節が変わればフル稼動していたエアコンや除湿器、空気清浄機のクリーニング、メンテナンスも機会があればやってしまいましょう。ちょっとした大掃除になりますが衣替えのタイミングにでもやってはしまわないと機会を逃してしまいます。機械のクリーニングやメンテナンスは自分には無理と思われている方も多いかもしれませんが、今は専門のハウスクリーニング業者も多くなってきており、難しいことではなくなりました。ぼやぼやしていると雨降りの時期が続き大掃除はおろかふとん1枚干せなくなってしまいます。きれいに掃除の行き届いた家に住むのは健康的で毎日が楽しくなります。思いきって一気に大掃除をやってみましょう。

住まい暮らし生活

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク