掃除機

掃除機はここ数年で、パワー、衛生、使い勝手、いずれの面でも大きな進化を遂げています。小型で軽量になった掃除機の機動性を生かすには、片手で持ち、腰を伸ばした楽な姿勢で動くのが一番です。力の入れ具合とゴミの取れ方は関係がありません。吸い取る力も強いので同じ所を何回もかける必要もありません。掃除機を選ぶポイントはゴミ処理方法と、ヘッドの仕組み、排気フィルター、吸引力には大きな違いはありません。最近人気を集めているのが紙パックを使わずにゴミをためることができるサイクロン式、紙パックが不要で経済的な反面、遠心力でゴミを分離するために残ったゴミがフィルター表面に溜まりやすいため、定期的にフィルターを手入れする必要があります。また、吸引力を維持するためには、頻繁にゴミを捨てなくてはいけません。ヘッドは、上位機種にもなると、ほとんど小型モーターを内臓しています。モーターで回転するヘッドが、カーペットなどのゴミをしっかりかき出してくれるというわけです。排気は除菌、防臭効果のある高性能フィルターがいくつも使用されているものが人気です。排気に含まれる微細なほこりをしっかりキャッチして逃がさず、除菌もするので、あの独特の嫌な臭いがしません。最近は吸い口のバリエーションも増えています。おなじみの隙間用、ブラシ付のほかに、サッシ専用、ふとん専用、さらに小物を吸い込まないよう形状を工夫した吸い口もあります。掃除機をかけている途中で吸い口を取り換えるのは結構面倒ですが、専用の吸い口は威力が違います。面倒でも使い分けたほうが効率もよく、きれいに掃除できるようです。

住まい暮らし生活

      copyrght(c).住まい暮らし生活.all rights reserved

スポンサーリンク